お知らせ

お知らせ詳細

トレーナー活動感染対策ガイドラインを公開

2020年12月01日

第96回 日本選手権水泳競技大会 競泳競技 開催にあたり『トレーナー活動感染対策ガイドライン』を作成いたしました。

■理想的な感染対策は、 チーム内の全選手・スタッフがPCR検査を実施した上で、大会期間中チーム単位で行動しチーム外の者との接触を避けた隔離状態を保つことです。
もし検査・隔離ができない場合には、各自が感染している可能性があることを認識して行動してください。

■トレーナー活動にあたり、 複数選手を施術することは感染拡大につながることを認識して行動してください。

**************
トレーナー活動感染対策ガイドラインの作成にあたり以下の目的のために本ガイドラインを遵守していただきますようお願い申し上げます。

・選手やトレーナー 、その家族 の健康・生命を守る
・医療提供体制 、 社会生活を守る
・水泳競技やその大会の運営を守る
・トレーナー活動を守る
**************

  • スタートの段階指導
  • 世界水泳2022
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • FINA 世界水泳 FUKUOKA 2022
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル
  • 水泳の日
  • 月刊水泳

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています
  • 資料・各種申請書
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー

ページトップ