トピックス

トピックス詳細

【水球】第93回日本選手権水泳競技大会 水球競技 2日目

2017年10月07日

第93回日本選手権水泳競技大会 水球競技の2日目は、男女ともに準決勝が2試合ずつ行われました。

女子の第1試合は、昨年の決勝戦と同じカードの藤村対秀明水球クラブ。両チームともになかなかゴールを奪うことができずロースコアの展開で試合が進み、前半を終えて2対1の藤村がリードします。
後半、第3ピリオドで3点を挙げてリードを2点に広げた藤村は、そのまま逃げ切りたいところでしたが、第4ピリオドに秀明水球クラブが追い上げて1点差に。このリードを守りたい藤村に対し、最後まで猛攻を仕掛ける秀明水球クラブは、残り10秒を切ってチャンスを獲得。ゴール前までもつれ込みますが、秀明水球クラブのシュートが惜しくも外れたところで試合終了。7対6で藤村がリードを守りきって昨年の雪辱を果たし、最終日の決勝進出を果たしました。

第2試合は、高校生の思いきったプレーに期待がかかる、秀明大学対秀明英光高等学校の姉妹チーム対決。とはいえ、日本代表選手を有する秀明大学は、第1ピリオドから主将の鈴木琴莉選手(秀明大学)を中心に試合を有利に進めていきます。
なかなかゴール前まで詰めさせてもらえない秀明英光高等学校は、野々村悠名選手のミドルシュートなどで得点を挙げていきますが、それでも秀明大学の壁は高く、前半を10対4の秀明大学が6点リードした状況で後半戦へ。
後半に入っても試合の主導権は秀明大学が握り続け、第3、第4ピリオドも順調に得点を積み重ねていき、17対8で秀明大学が勝利し、明日の決勝戦に進出。

この結果により、最終日の女子決勝戦は、秀明大学対藤村、3位決定戦は秀明英光高等学校対秀明水球クラブとなりました。

この日の第3試合から男子準決勝は、日本体育大学対ブルボンウォーターポロクラブ柏崎からスタート。
第1ピリオド開始早々から攻めては止め、止めては攻めの激しい攻防が繰り広げられます。試合が動いたのは、試合開始から3分が過ぎたところ。日本体育大学のファウルからペナルティースローを獲得したブルボンウォーターポロクラブ柏崎は、これを筈井翔太選手がきっちり決めて先制。すぐさま日本体育大学も反撃しますが、ブルボンウォーターポロクラブ柏崎のゴールを守る棚村克行選手の好セーブに阻まれます。それでも諦めずに攻め続ける日本体育大学は、荒木健太選手が1点を獲得。激しいラリーの末、第1ピリオドは同点で終了。第2ピリオドに入ると、ブルボンウォーターポロクラブ柏崎が一気に攻勢に出ます。筈井選手のゴールを皮切りに、志水祐介選手が連続得点を奪うなどで4連続得点を挙げ、前半を2対5のブルボンウォーターポロクラブ柏崎リードで終えます。
第3ピリオド、少しでも点差を詰めたい日本体育大学でしたが、徐々にいつものスローペースに持ち込み始めたブルボンウォーターポロクラブ柏崎に隙を突かれて逆に点差を広げられてしまいます。第4ピリオドもブルボンウォーターポロクラブ柏崎のペースのまま試合が展開。結果、4対9でブルボンウォーターポロクラブ柏崎が勝利しました。

2日目の最終戦は、Kingfisher74対三建・30CLUBの対戦。先制点は三建・30CLUBが挙げますが、すぐさまKingfisher74が反撃して逆転。飯田純士選手、荒井陸選手らが得点を重ねていき、第1ピリオドを5対2のリードで終えます。第2ピリオドに入っても、力で押し切るようにして三建・30CLUBのゴールを脅かし、Kingfisher74が得点を重ねていきます。前半第1、2ピリオドで10点、後半の第3、4ピリオドでも10点を挙げたKingfisher74は、合計20点を獲得。結果、20対9で三建・30CLUBを下し、決勝進出を果たしました。

最終日の対戦は以下の通りです。
第1試合:秀明英光高等学校対秀明水球クラブ(女子3位決定戦)
第2試合:三建・30CLUB対日本体育大学(男子3位決定戦)
第3試合:秀明大学対藤村(女子決勝戦)
第4試合:Kingfisher74対ブルボンウォーターポロクラブ柏崎(男子決勝戦)

日本の頂点を懸け戦い続ける選手たちに、明日もご声援をよろしくお願いします。

※写真1:センター志水選手を中心に得点を重ねたブルボンウォーターポロクラブ柏崎
※写真2:女子は日本代表選手を多く有する秀明大学が勢いづく勝利
※写真3:昨年覇者のKingfisher74も危なげない勝利を挙げる

  • 飛び込みの段階指導
  • 月刊水泳
  • 速報サービス・リザルトRESULTS
  • 競技結果検索
  • 競技者登録・エントリー
  • リザルトシステム・記録証システム・賞状システム

ピックアップ

  • 薬の相談窓口
    お気軽にご相談ください(24時間受付)
  • 月刊水泳
  • ニチレイチャレンジ泳力検定
  • スイムレコードモバイル
  • 水泳ニッポン・中期計画2017-2024
  • 危機管理マニュアル

日本代表公式サイト

  • トビウオジャパンブログ
  • 翼ジャパンブログ
  • ポセイドンジャパン
  • マーメイド日記
  • FINA
  • ASIA Swimming Federation
  • 日本アンチ・ドーピング機構
  • スポーツくじ toto BIG
  • センターポールに日の丸を〜先輩たちからの言葉〜
  • 2020年を未来が記憶する素晴らしい年にしよう
  • 日本水泳連盟 旧サイト
  • OWSエントリー
  • JAPAN SPORT
    本連盟の強化事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センター競技力向上事業助成金を受けて実施されています

ページトップ