2022.03.28 生涯スポーツ委員会

メディア情報(日刊スポーツ新聞)

令和4年3月25日付の日刊スポーツ新聞に掲載されました。
以下掲載文となります。

ニチレイチャレンジ特別泳力検定会(日刊スポーツ新聞社協力)が6日、東京辰巳国際水泳場で行われた。小学1~6年生の競泳記録会「東京都ジュニアスプリント大会」を兼ねて開かれ、2399人が3級に挑戦した。池江璃花子も小学低学年の時に参加していた登竜門的な大会で、2014年からは泳力検定にもチャレンジできるようになった。この日は自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎの各50メートルで、種目別、年齢別の基準タイムを目指して力泳した。主催の東京都水泳協会・内田孝太郎専務理事は「水泳を続けるには具体的目標設定が重要。泳力検定は日々努力していく良いきっかけになっている」と話し、池江に続く子どもたちに期待した。