2022.09.26 生涯スポーツ委員会

メディア情報(日刊スポーツ新聞)

令和4年9月26日付の日刊スポーツ新聞に掲載されました。
以下掲載文となります。
「水泳の日2022・高知」が25日、高知市のくろしおアリーナで開かれ、乾友紀子らアーティスティックスイミング(AS)日本代表による体験教室などが行われた。今夏のブダペスト世界選手権で、ASのソロでは日本人初の金メダルを2個獲得した乾。来夏の福岡選手権では連続Vが期待される。レベルアップしたプログラムが予定されているといい、「今の演技が一番きついですが、世界水泳に向けて頑張ります」とさらなる成長を誓った。このイベントではニチレイチャレンジ泳力検定会なども行われ、参加者は生涯楽しめる水泳の魅力を満喫した。