競泳

第62回 全国中学校水泳競技大会

期間
2022年8月18日(木)・19日(金)・20日(土)
主催者
(公財)日本水泳連盟
会場

宮城県/セントラルスポーツ宮城G21プール・サブプール

〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷館40−1

※22.7..28 「COVID19 流行時の大会参加条件について」を公開いたしました。
※22.7.21 大会要項を更新いたしました。
※22.6.29 大会要項を更新いたしました。(公式練習について追記)
※22.6.27 大会要項を更新いたしました。
※22.4.16 大会要項を公開いたしました。

3月16日に発生した福島県沖地震の被害により、セントラルスポーツ宮城G21プールの天井が崩落しました。改修工事に時間を要することから、同施設メインプールでの大会開催は不可能となりました。

県内、東北ブロック内、さらにはブロック外の他都県での代替開催を模索しましたが、いずれも条件面で折り合いがつかず、一時期は中止もやむなしという状況になりました。しかしながら全国大会への参加を目指して日々努力してきた生徒の気持ちを考えると、形を変えてでも実施できないかと日本中体連、日本水泳連盟、宮城県実行委員会で検討を重ね、競泳競技については同施設のサブプール(短水路)で大会を開催する運びとなりました。飛込競技については、岩手県・盛岡市立総合プールでの開催になります

全国中学校水泳競技大会をこれまで短水路で実施した例はなく、緊急時での特別大会となります。したがいまして本大会での記録は,大会記録、2022年度(公財)日本水泳連盟ナショナル選手標準記録の対象大会とはなりません。なお短水路中学新記録を含め、短水路記録は公認いたします。

また競技会の会期についても、宮城県内で開催予定の全国中学体操競技が同様に震災の影響で会場変更となり、宮城県総合運動公園内のアリーナで開催されることになったことを受け、選手控え場所確保のために当初予定されていた8月17日~19日から、8月18日~20日に変更することになりました。

なお、アッププールが確保できないため、競技の合間に練習時間を設ける必要があり、日程の関係上、リレー競技および開閉会式は行わず、観客席も狭小なため無観客大会といたします。

何かとご不便とご負担をおかけすることとなりますが、選手のための競技会運営に努めてまいりますのでご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

関係者向け情報

※重要 COVID19 流行時の大会参加条件について【チーム】

COVID19 流行時の大会参加条件についてのお知らせを公開しています。こちらをご確認の上ご来場ください。

※重要 COVID19 流行時の大会参加条件について【チーム】